「オペラ」と「オペレッタ」と「ミュージカル」の違いとは?意味や使い方を解説!

「オペラ」と「オペレッタ」と「ミュージカル」の違いについて解説していきます。同じような言葉ですが、それぞれ意味や使い方に違いが存在します。今回は「オペラ」と「オペレッタ」と「ミュージカル」の違いや使い方についてご紹介します。

目次 [表示]

「オペラ」と「オペレッタ」と「ミュージカル」

Photo by ColdSleeper

総合舞台芸術と呼ばれているのは「オペラ」と「オペレッタ」と「ミュージカル」の3種類ですね。さて、その3種類の意味と違いはなんでしょうか。

先入観で、

「オペラ」は難しくて敷居が高そう

「オペレッタ」ってそもそも何?

「ミュージカル」は明るくて新しい作品が多い

なんて思っている方も多いことでしょう。

今回は、そんな総合舞台芸術の3種類の意味と違いについてご紹介していきたいと思います。

「オペラ」の意味

Photo by139904

「オペラ」とは、クラシックの声楽家が歌いながら演技をする音楽劇を意味します。日本語では「歌劇」と訳されます。かつては総合舞台芸術の主役の役割を果たしていました。また、オペラ劇場は上流階級の社交場の役割も果たしています。

『オペラ』は16世紀末のイタリアで生まれ、ヨーロッパに広がりました。歌と音楽と演劇と踊りによって構成されている、3種類の中では最も古い歴史を持つ音楽劇です。元々は王侯貴族など、社会の上流階級を主なお客とした芸術でした。

オペラは、衣装を着た歌手が演技を行いながら、オーケストラの伴奏をバックにして、アリア(独唱)やアンサンブル(重唱)などの歌を歌います。そして演技をすることにによってストーリーが進行していきます。歌い手はマイクを使わずに、クラシック音楽独特の発声法を使って歌を歌い、演劇のような地のせりふは使わずにレチタティーヴォ(朗唱)という方法で会話を表現します。

演目は数多くありますが、良く知られているいるものでは、『カルメン』や『フィガロの結婚』などがあります。

「オペレッタ」の意味

Photo by imgdive

「オペレッタ」とは、オペラのひとつの変種で一応クラシック音楽に属しています。ただし、後期のオペレッタと初期のミュージカルは互いに区別をすることが困難である、という一面もあります。

「ミュージカル」の意味

Photo byskeeze

「ミュージカル」とは、アメリカで20世紀になってアメリ発達した、音楽、歌、台詞およびダンスのすべてをオペラより密接につなぎ合わせた、総合舞台芸術の様式です。

世界のミュージカルの中心は、ニューヨークのブロードウェイです。

 

『ミュージカル』は、19世紀から20世紀初頭にかけてヨーロッパ、特にオーストリアの首都ウィーンなどを中心として発展した『オペレッタ』がアメリカに移動し、より新しい形に変化した舞台芸術と言われています。オペレッタはオペラと同じ音楽劇ですが、日本語訳で「喜歌劇」いうことなるように、悲劇が多いオペラに対して軽妙な展開、より軽妙な展開でハッピーエンドの結末が多く、オペラより庶民的な娯楽として親しまれてきました。

 

演者はマイクを使って地声で歌い、ダンスの複雑なステップを踏みながら歌うなど、ミュージカル独特の様式も生まれのです。歌と踊りはオペレッタ以上に複雑に入り混じって一体化しました。

 

ミュージカルの代表作としては『ショウ・ボート』や『回転木馬』、『CATS』や『オペラ座の怪人』さらには『ライオン・キング』などがあげられます。作品は数しれません。!

 

「オペラ」と「オペレッタ」と「ミュージカル」の違い

Photo byWikiImages

『オペラ』も『オペレッタ』も『ミュージカル』も共に音楽、歌、ダンスと演劇の要素が入り混じった総合舞台芸術です。そして、『オペラ』の音楽はすべてクラシック音楽で、『ミュージカル』で使われる曲は、すべてポピュラー音楽です。


 

「オペラ」→クラシックの声楽家が歌いながら演技をする音楽劇
「オペレッタ」→オペラのひとつの変種で一応クラシック音楽に属しています
「ミュージカル」→音楽、歌、台詞およびダンスのすべてをオペラより密接につなぎ合わせた、総合舞台芸術



 

「オペラ」と「オペレッタ」と「ミュージカル」を使った例文

Photo byTeroVesalainen

「オペラ」「オペレッタ」「ミュージカル」のそれぞれの意味の違いがわかったところで、例文を見ていきましょう。

例文

  • 例文 オペラの歴史が最も古いです。
  • 例文 オペレッタはクラシック音楽が使われます。
  • 例文 週末はミュージカルを見に行きます。

関連する記事

記事ランキング

  • 「読破」と「完読」と「読了」の違いとは?意味や使い方を解説!
    1

    「読破」と「完読」と「読了」の違いについて解説していきます。同じような言葉ですが、それぞれ意味や使い方に違いが存在します。今回は「読破」と「完読」と「読了」の違いや使い方についてご紹介します。意味の違いを理解していれば、ふとした時に周囲からの評価がぐっと上がるかも知れません。

    2020年3月14日

    高原 | 2020年3月14日

    違い
  • 「立ち合う」と「立ち会う」の違いとは?意味や使い方を解説!
    2

    「立ち合う」と「立ち会う」の違いについて解説していきます。同じような言葉ですが、それぞれ意味や使い方に違いが存在します。今回は「立ち合う」と「立ち会う」の違いや使い方についてご紹介します。

    2020年1月6日

    shimada1998 | 2020年1月6日

    違い
  • 「一人称」「二人称」「三人称」の違いとは?意味や使い方を解説!
    3

    「一人称」「二人称」「三人称」の違いについて解説していきます。言葉の構造を理解するのに重要な言葉です。今回は「一人称」「二人称」「三人称」の違いや使い方についてご紹介します。意味の違いを理解していれば、ふとした時に周囲からの評価がぐっと上がるかも知れません。

    2020年2月24日

    hagi1991 | 2020年2月24日

    違い
  • 「羨ましい」と 「妬ましい」の違いとは?意味や使い方を解説!
    4

    「羨ましい」と 「妬ましい」の違いについて解説していきます。同じような言葉ですが、それぞれ意味や使い方に違いが存在します。今回は「羨ましい」と 「妬ましい」の違いや使い方についてご紹介します。

    2019年12月5日

    高原 | 2019年12月5日

    違い
  • 「逝去」と「召天」と「物故」の違いとは?意味や使い方を解説!
    5

    「逝去」と「召天」と「物故」の違いについて解説していきます。同じような言葉ですが、それぞれ意味や使い方に違いが存在します。今回は「逝去」と「召天」と「物故」の違いや使い方についてご紹介します。

    2019年12月5日

    shimada1998 | 2019年12月5日

    違い
  • 「要因」「原因」「起因」の違いとは?意味や使い方を解説!
    6

    「要因」「原因」「起因」の違いについて解説していきます。同じような言葉ですが、それぞれ意味や使い方に違いが存在します。今回は「要因」「原因」「起因」の違いや使い方についてご紹介します。意味の違いを理解していれば、ふとした時に周囲からの評価がぐっと上がるかも知れません。

    2020年2月23日

    ueno | 2020年2月23日

    違い
  • 「試案」と「思案」の違いとは?意味や使い方を解説!
    7

    「試案」と「思案」の違いについて解説していきます。同じような言葉ですが、それぞれ意味や使い方に違いが存在します。あなたは使い分ける事が出来ていますか?今回は「試案」と「思案」の違いや使い方について、例文も交えながらご紹介します。

    2019年12月5日

    kohizuka6 | 2019年12月5日

    違い
  • 「進呈」と「贈呈」の違いとは?意味や使い方を解説!
    8

    「進呈」と「贈呈」の違いについて解説していきます。同じような言葉ですが、それぞれ意味や使い方に違いが存在します。今回は「進呈」と「贈呈」の違いや使い方についてご紹介します。意味の違いを理解していれば、ふとした時に周囲からの評価がぐっと上がるかも知れません。

    2020年3月14日

    クリリン | 2020年3月14日

    違い
  • 一次元・二次元・三次元・四次元・五次元の違いとは?意味や使い方を解説!
    9

    一次元・二次元・三次元・四次元・五次元の違いについて解説していきます。同じような言葉ですが、それぞれ意味や使い方に違いが存在します。今回は一次元・二次元・三次元・四次元・五次元の違いや使い方についてご紹介します。意味の違いを理解していれば、ふとした時に周囲からの評価がぐっと上がるかも知れません。

    2020年2月19日

    クリリン | 2020年2月19日

    違い
  • 「推測」と「推察」と「推定」の違いとは?意味や使い方を解説!
    10

    「推測」と「推察」と「推定」の違いについて解説していきます。同じような言葉ですが、それぞれ意味や使い方に違いが存在します。今回は「推測」と「推察」と「推定」の違いや使い方についてご紹介します。

    2020年1月24日

    クリリン | 2020年1月24日

    違い
  • 「見参」と「参上」の違いとは?意味や使い方を解説!
    11

    「見参」と「参上」の違いについて解説していきます。同じような言葉ですが、それぞれ意味や使い方に違いが存在します。今回は「見参」と「参上」の違いや使い方についてご紹介します。

    2019年12月17日

    クリリン | 2019年12月17日

    違い
  • 「吉報」と「朗報」の違いとは?意味や使い方を解説!
    12

    「吉報」と「朗報」の違いについて解説していきます。同じような言葉ですが、それぞれ意味や使い方に違いが存在します。今回は「吉報」と「朗報」の違いや使い方についてご紹介します。

    2019年12月10日

    クリリン | 2019年12月10日

    違い
  • 「停滞期」と「低迷期」の違いとは?意味や使い方を解説!
    13

    「停滞期」と「低迷期」の違いについて解説していきます。同じような言葉ですが、それぞれ意味や使い方に違いが存在します。今回は「停滞期」と「低迷期」の違いや使い方についてご紹介します。

    2019年12月13日

    クリリン | 2019年12月13日

    違い
  • 「空想」と「妄想」の違いとは?意味や使い方を解説!
    14

    「空想」と「妄想」の違いについて解説していきます。同じような言葉ですが、それぞれ意味や使い方に違いが存在します。今回は「空想」と「妄想」の違いや使い方についてご紹介します。

    2019年12月10日

    kohizuka6 | 2019年12月10日

    違い
  • 「適応」と「順応」の違いとは?意味や使い方を解説!
    15

    「適応」と「順応」の違いについて解説していきます。同じような言葉ですが、それぞれ意味や使い方に違いが存在します。今回は「適応」と「順応」の違いや使い方についてご紹介します。

    2019年12月11日

    高原 | 2019年12月11日

    違い
  • 「安易」と「容易」の違いとは?意味や使い方を解説!
    16

    「安易」と「容易」の違いについて解説していきます。同じような言葉ですが、それぞれ意味や使い方に違いが存在します。今回は「安易」と「容易」の違いや使い方についてご紹介します。

    2019年12月11日

    高原 | 2019年12月11日

    違い
  • 「念願」と「悲願」の違いとは?意味や使い方を解説!
    17

    「念願」と「悲願」の意味の違いについて解説していきます。努力して結果を出した時に使う同じような言葉ですが、それぞれに違った意味があり、使い方が変わってきます。今回は「念願」と「悲願」の意味の違いや使い方についてご紹介します。

    2019年12月7日

    hagi1991 | 2019年12月7日

    違い
  • 「独断」と「偏見」の違いとは?意味や使い方を解説!
    18

    「独断」と「偏見」の違いについて解説していきます。同じような言葉ですが、それぞれ意味や使い方に違いが存在します。今回は「独断」と「偏見」の違いや使い方についてご紹介します。

    2019年12月10日

    norikabara | 2019年12月10日

    違い
  • 「コネ」と「ツテ」の違いとは?意味や使い方を解説!
    19

    「コネ」と「ツテ」の違いについて解説していきます。就職活動や仕事をする上でよく聞く言葉ですね。同じような言葉に思えますが、それぞれ意味や使い方に違いが存在します。今回は「コネ」と「ツテ」の意味の違いや使い方についてご紹介します。

    2019年12月5日

    hagi1991 | 2019年12月5日

    違い
  • 「所有」と「保有」の違いとは?意味や使い方を解説!
    20

    「所有」と「保有」の違いについて解説していきます。同じような言葉ですが、それぞれ意味や使い方に違いが存在します。今回は「所有」と「保有」の違いや使い方についてご紹介します。

    2019年12月4日

    shimada1998 | 2019年12月4日

    違い