「ゲラ」の意味とは?意味や使い方を解説!

「ゲラ」という言葉の意味を解説していきます。関西の人とSNSでやりとりをしたり、会話する際、出版、印刷業界の方と仕事をする際に聞くことが多い言葉のため覚えておくと便利です。今回は「ゲラ」の意味や使い方について解説していきます。

目次 [表示]

ゲラ

Photo byThreeMilesPerHour

ゲラ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

意味は分からないけれども、なんとなく聞いたことはあるという人も多いのではないかと思います。

「ゲラ」は出版、印刷関連の仕事をする際によく使われる言葉です。

また、関西の方と話す時にも使われることがあります。

ビジネス、日常会話の両方で使われる言葉なので覚えておくとよいでしょう。

今回は、「ゲラ」の意味、使い方について解説していきます。

「ゲラ」の意味とは?

Photo bywilhei

「ゲラ」とは出版、印刷業界において、印刷物の試し刷りのことを意味します。

語源は、英語のgalleyで、かつて活字版を置いておく木の板のことを「ゲラ」と呼んでおり、それが試し刷りの意で使われています。

著者によって書かれた原稿は、編集者がチェックして、誤り等を訂正、編集された後に試し刷りされます。これを「ゲラ刷り」といい、「校正刷り」とも言います。

また関西では、笑い上戸の人、つまり笑いやすい人のことを意味することにも使われるのです。

これは、笑うことを表す擬音のゲラゲラが語源です。

テレビ東京系列のドラマ「勇者ヨシヒコと魔王の城」において、ヨシヒコの仲間のメレブが、「ゲラ」という魔法を使うと、相手の笑いの沸点が下がり、ちょっとしたことですぐに笑ってしまうようになるシーンがあります。

この「ゲラ」という魔法の語源は、笑い上戸の方の「ゲラ」と思われます。

「ゲラ」の使い方・例文

Photo byivanovgood

最後に「ゲラ」を使った例文を紹介します。

例文

  • 例文 ゲラを相手方の企業へ送る。
  • 例文 彼女はゲラなのでちょっとしたことですぐに笑ってしまう。

関連する記事

記事ランキング

記事はありません。