「ラノベ」の意味とは?意味や使い方を解説!

「ラノベ」という言葉の意味を解説していきます。ネット上でよく目にする言葉のため覚えておくと便利です。今回は「ラノベ」の意味や使い方について解説していきます。

目次 [表示]

ラノベ

フリー写真素材ぱくたそ

ラノベ」ルとは、「ライトノベル」の略語で、英単語のlight(ライト)とnovel(ノベル)を組み合わせた和製英語です。
小説の分類の一つですが、明確な基準は確立されていません。定義がかなり曖昧なため、作者や出版元が「ラノベ」といったら「ラノベ」にジャンル分けされています。

また、ハードカバーの装丁ではなく、ソフトカバーで文庫や新書と同様の版型で出版されるのが一般的です。そのため、通常の本よりも安い値段で買えるので、読者層の中心は若い世代がほとんどです。10代~20代を中心に人気があり、今では数100万部を超える作品も多数あります。

「ラノベ」の意味とは?

Photo byAkane-K

「ラノベ(ライトノベル)」とは、厳密な定義付けはされていませんが、主に「若年層を対象にした軽めの小説」のことを意味します。

もちろん若い世代に限定して書かれているわけではありませんが、傾向として中高生などの若い人に向けとされています。文体や会話文、物語が軽妙なタッチで仕上げられていることや、挿絵が多めに入っていること、装飾などに美少女が描かれていることが多いなどの特徴がある作品のことを指します。

読みやすさを指してライト(軽め)のノベル(小説)だという風に言われる傾向にあります。

また、「ラノベ原作のアニメ」という表現にもあるように、深夜枠でアニメ化される作品のほとんどがライトノベルを原作としているのも特徴です。

「ラノベ」の使い方・例文

Photo byulleo

「ラノベ」の意味がわかったところで、次は例文を見ていきましょう。

例文

  • 例文

    ライトノベルが純文学より劣っているというのは、全くの嘘である。
  • 例文

    文章が全体的に硬異様に感じたが、会話文が軽い感じだったのでまるでラノベのような感覚で読めました。

関連する記事

記事ランキング

記事はありません。